城崎という街

城崎町は兵庫県の北端、日本海のすぐそばにある温泉街です。

温泉街という観光地でありながら、確かにそこには暮らしがあり、
ハレとケが混じり合った街並みがとても印象的な場所でした。

開湯1300年の歴史を持ち、七つの外湯を浴衣を着て下駄をからころと鳴らしながら歩く風景は、
この街だからこそ味わうことのできる楽しみのひとつ。

また、志賀直哉が療養中に訪れたこともあり、その際に執筆された「城崎にて」をはじめとして
多くの文人に愛され、文学の街としても親しまれて久しいでしょう。

大谿川を彩る美しい柳並木、竹野から眺める透き通るようにきれいな日本海。
壮大な雲海が一面に広がる来日岳に、雄大に流れる円山川。

都会から引っ越してきて、何もないと思っていましたが、ここには何でもありました。
暮らしとともに、この地域の魅力ごとお伝えできるようなお店になっていきたいと考えています。

豊かな自然に穏やかな時間が流れるこの場所がとても好きです。
小さなこの街で、地に足のついた暮らしをゆっくりと。

暮らしを照らす本たち >

  


sieca

店舗はございません
お問い合わせはメールにてご連絡ください
mail:info@sieca.jp
オンラインストアはこちらから