コンテンツへスキップ

コラル ビエホ農園

autumun – Finca Corral Viejo

30年以上コーヒー栽培に従事してきたコロム家は、未開拓の山、川の源、そして未開発のマイクロリージョンそのものをコーヒー農園用に耕し、厳選された品質を提供するよう努力してきました。環境にやさしい有機肥料を使用し、コーヒーの世話をするチームと一緒に毎日コーヒー農園を散策します。

現在の農場の所有者であるドン・アントニオ・コロムは5年間働き、農園とコミュニティに、常にコーヒーの品質と社会的支援を両立させ、両方に利益をもたらすことに成功しました。長年、彼は自分の土地と農場が提供する品種、そして農場内の水源を研究してきました。これらすべてが求める品質に到達します

グアテマラシティの東に約30キロほど行ったところに、パレンシア地区があります。この自治体の名前は、植民地時代に「サンホセ」と呼ばれていた場所が、マティアス・デ・パレンシアによって買収され、時間の経過とともに地域全体を、「パレンシア」として知られるようになりました。

農園名 :Finca Corral Viejo(コラル ビエホ農園)
生産者 :Antonio Colom(アントニオ コロム)
生産地域:Palencia(パレンシア地区)
収穫時期:2020 – 21, 12月 – 5月
標高  :1500m
品種  :Maracaturra(マラカツーラ)
精製方法:Fully Washed(フリーウォッシュド)
焙煎度 :浅煎り
賞味期限:焙煎日から約2ヶ月

産地のこと

30年以上もコーヒー栽培に従事してきたコロム家は、未開拓の山、川の源、そして未開発の地域そのものをコーヒー農園用に耕し、厳選された品質を提供するよう努力してきました。

環境にやさしい有機肥料を使用し、コーヒーの世話をするチームと一緒にコーヒー農園の散策することを日課としています。そして彼は、自分の土地と農場が提供する品種、そして農場内の水源を長年に渡って研究してきており、その全てがこのコーヒーの品質に繋がっているんです。

風味のこと

青りんごのような果実感にハーブの爽やかな香り。ラウンドでとろみのある質感に蜂蜜のような甘さと、後味にはアーモンドの余韻が続いていきます。浅煎りならではのフルーティな味わいを、ぜひお楽しみください。

ご購入はこちらから