ラ リモネラ農園

baton – Finca La Limonera

外壁を彩るカラフルなアートで有名な、「ラ パルマ」という街の山手、「エル・トゥネル」というエリアに、オスカルさんの農園があります。地域で有名な生産者であるレネさんという方の甥っ子で、レネさんの農園がある隣の土地で自分の農園を管理しながら、収穫後の選別作業や乾燥は同じ精製処理場を使い、二人で共同作業をしています。

まだ若い生産者で、品評会への出品もほぼ無いためエルサルバドル国内でも認知度の低い農園ですが、コーヒーの品質、彼の真面目なコーヒー生産に対する姿勢から取り扱いを決めた、将来が楽しみな生産者なんです。

このコーヒーは、実は友人である門川が直接産地に従事してオスカルさんから買い付けたもの。約3年ほど前、彼は当時仕事にしていた大手コーヒーメーカーを退職し、青年海外協力隊としてコーヒー産業に従事することに。産地にずっと関心があったこともあり、念願叶ってのことでした。

しかしながら、その産地はエルサルバドル 。彼の出国前のイメージでは治安の悪い国という印象が強くあり、生きて帰ってこれるのかという心配をしていたことをとても覚えています。

オスカルさんが育て、友人である門川が繋いで私たちのもとまで届いたこのコーヒーは、産地から消費者である皆さんを繋ぐバトンであると感じました。産地から私たちのもとに届くまで、その情報が透明であることは、私たち消費者が安心できる一方で、「なぜおいしいのか」という部分もきっと見えるはず。

信頼のある人たちで紡がれたこのコーヒーは、きっと心を満たしてくれるはず。オスカルさんと友人の門川が繋いでくれたバトンを、皆さんにも心を込めてお届けいたします。

ラ リモネラ農園 – エルサルバドル
生産者:オスカル アギラル
生産地域:チャラテナンゴ県、エル・トゥネル
標高:1,300m – 1,500m
品種:パカス
精製方法:ハニープロセス
焙煎度:中浅煎り
賞味期限:焙煎日から約2ヶ月

産地のこと

外壁を彩るカラフルなアートで有名な、「ラ パルマ」という街の山手、「エル・トゥネル」というエリアに、オスカルさんの農園があります。地域で有名な生産者であるレネさんという方の甥っ子で、レネさんの農園がある隣の土地で自分の農園を管理しながら、収穫後の選別作業や乾燥は同じ精製処理場を使い、二人で共同作業をしています。

まだ若い生産者で、品評会への出品もほぼ無いためエルサルバドル国内でも認知度の低い農園ですが、コーヒーの品質、彼の真面目なコーヒー生産に対する姿勢から取り扱いを決めた、将来が楽しみな生産者なんです。

風味のこと

熟した赤リンゴのような透明感のある果実味に、丸みのある滑らかな口当たり。カカオの香ばしさ広がり、黒糖のような優しい甘さが感じられる。甘味や酸味のバランスは心地よく、どんなシーンにでも楽しんで貰えるコーヒーです。

ご購入はこちらから