梱包資材のこと

梱包資材のこと

オンラインで販売をはじめることを考えたとき、一番に困ったことは資材でした。
できれば環境負荷も小さくありたいから、プラスチック製品はできるだけ使わないようにしたい。

けれど、紙製品であれば環境に優しいのかというと、そうであるとも言い切れません。
そもそも使わないこと、または、繰り返し使えることが大切です。

パッケージとしてこだわりたい一方で、資材をあまり使わず、コストも削減したい。
それは私たちにとっても、地球や皆さんにとっても心地良いあり方だと思っています。

珈琲豆の袋をはじめ、梱包資材はできるだけ環境負荷の小さなものを。
イベントなどで使用するテイクアウトカップも、100%植物由来の非木材紙 バガスを採用しています。

バガスは砂糖生産における副産物で、余剰分が廃棄物として処理されているもの。
紙の原料として利用することで廃棄物を減らしつつ、木材の使用量を減らすことができ、その分森林を保護することができるようです。

また、書籍の販売に使用している、環境負荷に小さなこのパッケージ。
自然界で水と二酸化炭素に分解される、
植物由来の生分解性セルロースフィルム『NatureFlex®』を使用しました。

生分解性とは、微生物の働きによって、最終的には水と二酸化炭素にまで分解されるということ。
再生可能な木材パルプから作られているため、分解されたものは再度、森林を育てるコンポストに。

自然界を循環することで、より持続的に環境を維持することができるようです。
この材質を、いま珈琲豆の袋にも応用できるように進めています。

単にモノを買う・売るといった消費行動以上に、温かさとこだわりを持ってお届けしていきたいので、
これからも地球や人にとって優しい選択について考え、心地良いあり方を更新していきます。

online shop >

  


sieca

店舗はございません
お問い合わせはメールにてご連絡ください
mail:info@sieca.jp
オンラインストアはこちらから